インフォメーション

2021 / 10 / 27  15:54

卒業生の吉田緋那さんが、第23回日本救急看護学会学術集会の一般演題で発表しました

R2年度に卒業した吉田緋那さんが、オンラインでおこなわれた第23回日本救急看護学会学術集会で発表しました。

卒業論文でまとめたテーマ「倒れた人に遭遇した大学生において、他者の存在が緊急事態の認識および救命行動に与える影響」を発表しました。

人が倒れた現場に遭遇した際、周りに人がいる場合と周りに人がいない場合とで、(人が倒れた場面に)遭遇している人の認識や動きはどう違うのか!

オンデマンドで視聴できますので、救急看護学会に参加された方は、ぜひ一般演題の「02. プレホスピタルケア」から研究結果をご覧下さい。

1
2021.11.27 Saturday